競艇初心者におすすめしたい三連単で勝つ為の必勝ポイント5つ!

競艇 初心者 おすすめ 未分類

競艇は公営ギャンブルの中では出走数が最も少なく、レース展開を読みやすい競技の特性上、最も当てやすい公営ギャンブルだと言われています。それでも継続的にプラス収支にもっていくのは至難の業…当てやすいのに勝てないのはナゼか。それは基本的に配当が低いからです。

競馬などに比べると競艇は当たっても見返りが低く、配当が低いという特徴があります。レース展開が読みやすく、固い結果になる事が多く荒れるレース展開になる事が少ないので、大きな配当を得る事が少ないというのが原因です。

「競艇初心者でプラス収支を維持するのは無理かな…」と最初から逃げ腰の人にオススメしたいのが三連単です。なぜ初心者なのに最も当たりにくい三連単をオススメするのか、その理由は的中確率と回収率が影響しています。コチラの記事では競艇初心者でもプラス収支にもっていける、三連単で勝つ為のポイントを解説していきたいと思います。

競艇で勝てない人の特徴と三連単の重要性

競艇初心者の方や、競艇で勝てない人の特徴は「三連単は当たりにくいから買わない方が良い」と思っている事です。確かに三連単はとても当たりにくいです、競艇の中で最も的中確率の低い1/120という確率ですので、当てるのは至難の業であると言えるでしょう。しかし競艇での目的は当てる事ではなく勝つ事です。極論を言えば10回レースをやって8回当たってもマイナス収支になったら意味がありません。10回レースをやって1回だけしか当たらなかったとしても、それでプラス収支になれば勝ちなのです。

三連単以外の購入方法は確かに当たる確率は高いのですが、配当が低いという欠点があります。つまりトリガミ(的中してるのに負ける)になる危険性がかなり高く、回収率を考えるとあまり美味しくないという訳です。当たっても戻ってくる配当金が低ければいくら当たっても勝てませんよね。

その一方三連単であれば、いくら負けても1回の配当が大きいので一気に勝ちになる可能性があるだけでなく、更に100万円が数万円に化ける可能性もありますので、回収率と的中率を考えると三連単で勝負するのが良いとされているんです。オッズが付かないレースでいくら連勝を重ねても競艇はマイナス収支になってしまいます。競艇でいつまでたっても勝てないという人は、総じて三連単で勝負していない人が多い傾向にあるのです。

三連単と二連単の平均払戻し金額の違い

三連単と二連単の平均払戻し金額の違い
1着2着を当てる二連単と、1着2着3着を当てる三連単。それぞれの平均払戻し金額と平均人気をチェックしてみましょう。ちなみに二連単は1/20で、三連単は1/120です。

■二連単:18.56倍
■三連単:73.23倍

三連単の平均配当(オッズ)は「73.23倍」で、二連単の平均配当(オッズ)は「18.56倍」です。つまり100円を賭けて二連単は平均で1800円になり、三連単は平均で7300円になるという訳です。毎レース1000円を賭けているという人は二連単ばかり購入していたら連敗すると一気にマイナス収支になってしまいますが、三連単であれば6連敗しても取り返せるチャンスがあります。

さらに三連単の魅力は荒れたら一気に高額配当になるというケースです。100円が1万円に、100円が5万円に、なんてケースも度々起こりますので、そのチャンスを逃さない為にも必ず三連単で勝負するのが望ましいのです。

三連単の過去最高払戻金(過去最高配当)は、2011年5月22日のボートレース徳山の2レースで記録した「682,760円」で、これは100円が682,760円になったケースがあります。歴代3位の高配当レースが2019年に入ってから、同じくボートレース徳山の2レースで出ました。これも100円の舟券の払戻金が595,550円になって、ネットニュースでも話題になりました。

このような荒れたレース展開での高額配当を逃さないという意味においても、回収率を高めるという意味においても、やはり常に三連単でレース展開を予想するという癖をつけておくのが大切になってくるのです。

三連単は15点を目安に固いレース展開か荒れるかを予想する

三連単は15点を目安に固いレース展開か荒れるかを予想する

競艇で勝つ上で三連単の重要性を語ってきていますが、購入点数に関しては正解はないといえばありません。購入点数を絞れば当たった時の利益は増えるものの当たる確率は下がりますし、購入点数を増やせばチャンスは増えますが利益は減ります。外れた時のダメージも当然大きいものになります。

ただし平均払戻し金額が大体7000円なので、利益を追求するという意味では、毎レース15点くらいに絞るのが一般的な方法です。自信のあるレースであれば10点以内に絞ったり、反対に自信がない場合は20点まで増やすなど、時々で変更するのが良いと思います。例えば1号艇がガッチガチで勝ちそうだな感じるレースであれば2着3着を決めるだけです。2着も固いなと感じたら3着を決めるだけなので、購入点数はそれだけで大きく抑える事が可能ですよね。

目標の購入点数は堅いレースで5点前後、中穴以上を狙うなら10~20点前後という、軍資金と相談した自分のルールを決めておきましょう。

三連単の買い方のコツ

初心者の方に最もオススメしたい三連単購入方法は『1着の艇を1つ決めて、2着を2艇、3着を全通り』にするという方法です。

■1-45-全通り(8点)
■4-15-全通り(8点)
■5-16-全通り(8点)

上記のような買い方だと三連単の購入点数を8点に抑える事ができます。1着の軸を2通りにしても16点なので、そこまで大きな額になりませんし、3着で全通り購入している事で荒れた展開にも対応する事ができ、思わぬ高額配当を得る事ができる可能性も上がります。

ボックス買いやフォーメーション買いなどがありますが、三連単の購入方法はフォーメーション買いがオススメです。ボックス買いは全通り購入する事になりますので、購入点数が増えてしまい、トリガミになる危険性が非常に高い買い方です。上記で説明したように、1着に入るであろう艇を決めて、2着3着と自分で選択して選んでいくのが最もオススメです。

競艇初心者が三連単を当てる確率を上げるためのポイントを紹介

競艇初心者の方の為に三連単の購入方法を上で紹介してきましたが、ここからは実際に予想して三連単を的中させるための必勝ポイントです。競艇はセオリーが多く、きちんとした知識で予想を絞っていけば、三連単であってもある程度の確率で的中させる事が可能なギャンブルです。基本となる必勝ポイントを紹介していきましょう。

1号艇が逃げ切れるレースを見定める

1号艇が逃げ切れるレースを見定める

初心者が三連単を的中させる為のポイントは『1号艇がきちんと勝ちきれるレースかどうか』を見極める事が大切です。基本的に競艇は1号艇の勝率が50%を越えていますので、三連単の場合は1着は大体1号艇で問題ありません。しかし勝ちきれない場合もありますので、1号艇がきちんと勝てるのかどうかを判断しなければいけないのです。

鉄板で1号艇が勝てるかどうかを見定めるポイントは選手のランクです。1号艇の選手がA1ランクの最上級選手で、他の選手にAランクがいない場合などは鉄板です。1号艇が逃げ切りそのままゴールする展開になる事が多いでしょう。

反対に1号艇の選手が下位ランクの選手で、2号艇や3号艇にA1ランクの選手が入っている場合は1号艇が負ける可能性があると考えて良いでしょう。途中でまくられる可能性がある場合は1号艇を1着固定にしておくのは危険ですので、その場合は予想をするのをやめるか、他の選手を1着で固定するか判断した方が良いでしょう。

競艇歴のある方にとっては常識ですが、インが不利、有利と言われている競艇場があります1コースの1着率が低い競艇場として有名な戸田競艇場は約44%。逆に1コースの1着率が高い競艇場として有名な大村競艇場は約68%。競艇場によって20%以上もの差があります。これらの競艇場の特徴もきちんと理解した上で予想を組み立てていくと、さらに固く舟券をゲットできるのではないでしょうか。

2号艇の逃がし率もチェックしよう!

号艇の逃がし率もチェックしよう

三連単を当てる為に必要な1号艇の1着ですが、そのまま1号艇が1着で逃げ切れるかどうかは2号艇の逃がし率が影響するというデータがあります。特にスタート力が重要で、2号艇のスタートが遅いと壁が無くなってしまい簡単に外のコースからまくられてしまいます。ボート雑誌「BOATBoy」でも新概念データというもので2号艇の「逃がし率」なるものを算出している位、近年特に高い注目を集めている逃がし率。「逃がし率」とは、その選手が2号艇の際に1号艇が逃げて1着になった確率のことです。

2号艇の選手が上手とかヘタという訳ではなく、2号艇の選手の特徴が1号艇の選手の勝敗に大きく関わってくるという訳です。さらに強風や突風が吹き荒れるなかではボートの操縦が難しくなることは想像できますね。風で波が高くなるとまくるのが難しくなりインが有利と言われることがあり、それならば1号艇は有利なのでは?と感じますが注意する点があります。

それは風向きがころころ変わったり、突風が吹いている場合です。その様な条件ではスタートが難しくなり、スタートタイミングにばらつきが出てきてしまいます。ばらつきが出ると2号艇の話と同じように、壁が無くなってしまい外のコースから攻めやすい展開になるのです。

まとめ

競艇を始めたばかりの頃は当てにくい三連単よりも二連単や複などで当てにいったほうがいいと考えてしまいがちですが、これは間違っていると断言できます。競艇で勝つ為には三連単を当てるしかありません。二連単や複などを購入していてもトリガミになってしまうだけで、お金は全く増えていかないと割り切った方が良いです。

勝つ為にはとにかく三連単を当てる事が大切で、三連単を当てる事でプラス収支を得る事ができるようになっていくのです。上で説明した三連単で当てる確率を上げるコツを駆使し、競艇初心者の皆さんも楽しいギャンブル生活を送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました