競艇初心者必見!知っておきたい5つの勝ち方と必勝パターンの法則

競艇 初心者 勝ち方 未分類

競艇は公営ギャンブルの中でも的中しやすいギャンブルであると言われています。その理由は出走数で、6艇出走の競艇は他の公営ギャンブルと比較すると的中確率が高く、その分配当は低いものの的中確率は高めに設定されています。

さらにインコースが圧倒的有利という特徴がある為、買い目を絞りやすいという特徴もありますので、更に当てる確率を上げる事ができるのです。ここまで聞くと競艇は簡単に勝てそうな気がしますがそうはいかず…その理由はオッズの低さです。

インコースは確かに圧倒的有利で着順に絡んでくる確率が高いのですが、インコースばかり購入していてもオッズは低くなってしまいますので、せっかく当てても元が取れないとか、プラス収支になりにくいなどの弱点があるのです。

競艇初心者に知っておいて貰いたい勝ち方と必勝パターンをコチラの記事では伝授しようかと思います。オッズがつきにくい競艇ですが、きちんとした購入方法をマスターしていれば、競艇でも安定してプラス収支を叩き出す事は可能であると言えます。

競艇が勝ちにくい理由は配当が安いレースが多い所にある

競艇が勝ちにくい理由は配当が安いレースが多い所にある
日本の公営ギャンブル(競馬・競艇・競輪・オートレース)は4種類ですが、その中でも競艇は最も当たりやすいギャンブルであるとされています。それは当たる確率が他のギャンブルと比較してとても高い事が理由です。

■競馬:最大18頭
■競輪:最大9人(一部レース7人)
■オートレース:8人
■競艇:6艇

レースの参加人数が少なければ少ないほど、当然ですがあたりやすくなりますよね。競艇は最大でも最低でも6艇と決まっていますので、他の公営ギャンブルに比べて少ないので当たりやすいという理論になり、実際データでみても最も的中確率が高いです。反対に的中確率が最も低い競馬は、その分当たった時の見返りが大きく、配当はとても高いのです。

当たりやすい=勝ちやすいという訳ではないという事を理解しておく必要があります。競艇は当たりやすい反面、配当が低いので、当ててもマイナス収支になる事が多いです。その反対で競馬は、当たりにくい反面、1回当たれば大きな配当になる事が多いので、それだけでプラス収支になる事が多いという要素があります。しかし当てる事事態がそもそも競馬は難しいので、その1回を当てるのが大変なので、何度も当てる喜びを感じたいと考えている人にとっては競艇が適しているでしょう。

夢は競馬の方がありますが、確実に堅実にお金をプラスにしていきたいと考えている人は競艇の方が向いていると言えます。競馬はとても当てるのが大変です。競艇と比較にならない程様々な要素や運が絡んできますので、競艇と比べると狙い目を絞るだけで大変です。

競艇初心者に知ってもらいたい勝ち方や必勝パターン

一般的には勝ちにくいとされている競艇ですが、競艇で常にプラス収支をたたき出している人は沢山いらっしゃいます。プラス収支を常に出している人がいるという事は、勝ち方があるという事になりますよね。勝ち方や必勝パターンをきちんと理解しておけば、競艇初心者でもいきなりプラス収支を維持する事ができます。

ここからは競艇でプラス収支を常に出す簡単な方法を説明していきたいと思います。出走表の見方や必勝レースのパターンなど、初心者は特に見ないといけない所を勉強しておく事で勝率をグっと上げる事ができるはずです。

1.舟券は三連単のみで買い目点数を10点以内にする事

舟券は三連単のみで買い目点数を10点以内にする事

回収率と的中率のバランスを考えると最も効率が良い舟券は三連単であると言われています。三連単とは1着2着3着の艇を着順通りに当てるという、競艇の中で最も当てるのが難しい舟券の種類、的中確率は1/120です。確率だけ見ると素人に当てられる気がしなくなってしまうかもしれませんが、競艇であればモーターや選手などで大分買い目を絞ることができますので、実際はもっと確率は高くなっていると考えて良いでしょう。

当てやすさだけを追求するのであれば、単勝や複勝などがありますが、それらの舟券は確かに当たりやすいのですが配当が低いので、当ててもプラス収支までもって行く事がとても大変です。当ててもマイナス収支になってしまうトリガミを避ける為に、最も当てにくい三連単で高額配当を得る事を目的にするのが良いでしょう。平均配当7000円で、多い時では1回で100円が数万円になる事も珍しくありませんので、三連単であれば一度的中させるだけで今までの負け分を取り返せる可能性も秘めています。

ボックスとフォーメーションの2種類の購入方法がありますが、ボックスは購入点数が多くなってしまいますので、フォーメーションで購入する事をオススメします。フォーメーションであれば買い目点数を調整して10点以下にする事も可能ですので、無駄な買い目を増やす心配がありません。勝ってもマイナスになってしまうというトリガミを防ぐ為にも、毎レース多くても10点~15点までと決めて、シビアに買い目点数を絞っていくのが良いでしょう。継続は力なりで、シビアに絞っていく目を肥やすことが的中確率を上げる力に変わっていくはずです。

2.1号艇が舟券に絡む確率は80%!固く勝つなら絶対に外せない

1号艇が舟券に絡む確率は80%!固く勝つなら絶対に外せない

競馬でも穴党がいるように競艇界にも穴党と呼ばれる穴舟券を狙う人が多くいます。そういう人は1号艇を外す傾向にありますが、固く勝ちたいのであれば絶対に1号艇は外せません。その理由は1号艇の圧倒的な勝率と舟券に絡む確率が高いからです。

全国の競艇場で1号艇が1着になる確率は54%です。2着確率は17%。3着確率は8%。舟券に絡む3着以内に1号艇が入る確率は約80%であるとされています。つまり舟券から1号艇を切ると20%ほどの的中率しか望めないという事になりますので、毎回そればかり狙っていてはリスクが高すぎます。1号艇を完全に切るというのは競艇では絶対にしてはいけない事なのです。

三連複でしたら1号艇を軸にするだけで8割は正解な訳ですし、三連単でも1号艇の1着固定が正しい買い方であるとされている位、1号艇は鉄板中の鉄板です。さらに競艇初心者の方にオススメしたいのは、1号艇にA1クラスの選手が乗っている鉄板レースを見つけるというものです。

競艇にはクラス分けというものがあり、その中でも最上位がA1です。1号艇に乗っている選手以外にA1クラスの選手がいない場合そのレースは鉄板中の鉄板です。ほとんど高い確率で1号艇がそのまま1着でゴールすると考えて良いでしょう。2号艇や3号艇に実力者が乗っている場合は1号艇をまくる可能性はなくはありませんが、勝率の高い選手が揃っているA1選手が1号艇に乗っている場合はそれも難しいので、かなりの確率でそのままゴールすると考えて間違いありません。

3.当地勝率をチェックした方がいい競艇場

当地勝率をチェックした方がいい競艇場

競艇の出走表には当地勝率という、その競艇場を地元にしている選手の勝率というものをチェックする事ができます。風や波、うねりなどの影響で変化しやすい水面は「難水面」とも呼ばれていて、地元でいつもその競艇場で練習している選手が活躍する傾向にあるとされています。

特に全国でも屈指の難水面と言われている競艇場が…

・江戸川競艇場
・平和島競艇場
・津競艇場
・三国競艇場
・福岡競艇場

上記5会場は特に水面の扱いが難しいとされていますので、地元の選手でいつもこの競艇場で練習している選手の地元勝率をチェックしてレース予想をするのも良いかもしれません。地元の選手が1号艇に入っている場合はほぼ鉄板ですし、地元の選手が3号艇に入っていても、地元勝率の高い選手であれば、1号艇をまくれるチャンスがあると考えて良いでしょう。

4.全国勝率をチェックした方がいい競艇場

全国勝率をチェックした方がいい競艇場

上の地元勝率とは違い全国勝率が高い選手がそのまま実力となり結果に出やすい競艇場というのもあります。全国勝率をチェックするべき競艇場は…

・多摩川競艇場
・浜名湖競艇場

上記2つの競艇場は特に全国勝率がそのまま反映される競艇場として有名で、淡水で塩のみちひきと関係がない競艇場なので水面の変化が少ないです。という訳で選手がそのまま実力を発揮しやすい競艇場だといわれている為、クラスの高い選手や勝率の高い選手がそのまま実力を発揮して勝ちやすい傾向にあります。反対に言えば波乱は置きにくく、オッズはつきにくいというわけです。

5.天候が悪い日は買わない勇気も

天候が悪い日は買わない勇気も

競艇はちょっとやそっとの悪天候では中止にならない競技です。競馬は悪天候の時は中止になりますが競艇はほとんど中止になる事はありません。悪天候だとどうなりやすいか…それは荒れやすいという事です。鉄板中の鉄板レースであると思われていたレースが悪天候で視界が悪くなり、選手が本来の実力を発揮できなくて負けてしまうという事があります。

鉄板レースが荒れるというのは、穴党の人には狙い目かもしれませんが、普通にかけている人にとっては嬉しくないですよね。荒れレースが続くと何を購入したらいいのか分からなくなり、負のサイクルに陥ってしまう危険性もあります。という訳で雨が強かったり悪天候の日は何も賭けないという選択肢もあるという事をお忘れなく。思わぬ荒れレースで大金を得られる可能性もありますが、大抵は負けてしまいますのでね。

まとめ

「競艇初心者はどうせ最初の方は勝てないんでしょ…」と最初から諦めずに、上で説明した勝ち方をマスターとして挑んでみてください。競艇の特徴であるインの強さ、舟券の種類と買い目点数や、競艇場の特徴など、競艇の勝ち方を知っているだけで勝率は格段に上がっていくはずです。競艇の勝ち方はとにかく『勝率を上げる』という点。配当は毎回あまり高くありませんので、ひたすらあて続ける事がコツです。

熱くならずに冷静に目線で購入点数を絞りながら勝っていきましょう。鉄板レースのみ厚く賭けるなど、賭け方を分配して行く事でさらに大きな利益を得るチャンスを獲得する事もできるでしょう。競艇初心者の方でも諦めずに上の項目をお忘れなく、素敵な競艇ライフを共に送っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました