競艇初心者にオススメしたい3つの買い方!コツを抑えて勝率アップ

競艇 初心者 買い方 未分類

様々な購入種類がある舟券ですが、競艇初心者の方はどの買い方が最も当たりやすく、かつ配当を得られるものなのかという事を知らない人が多いでしょう。舟券には現在7種類の購入方法があり、当たりやすいけど配当が低いもの・当たりにくいが配当が高いものなど、その特徴はそれぞれ異なります。

コチラの記事には競艇初心者の人に最もオススメしたい舟券の購入方法と、初心者の人が勝ちを目指す上で抑えておきたいポイントを紹介していきます。初めて競艇をやるという方や、ちょっとやってみたけど当たらなかったという人は是非参考にしてみて下さい。

競艇の舟券の種類や的中率、配当率などを紹介

競艇には現在「単勝、複勝、2連単、2連複、3連単、3連複、拡連複」と7種類の購入方法があり、それぞれ的中率やオッズなどが異なります。当たりやすいが配当が低いもの、当たりにくいが配当が高いものなど様々で、購入舟券はその人の性格やレース展開などでどの種類にするかを決める人がほとんどです。

初心者の方はまずは舟券の種類がどのようなものがあり、それぞれどのような特徴があるのかをまずは知っておきましょう。

単勝・複勝

単勝・複勝
単勝と複勝は競艇において最も当てやすい購入方法で初心者の方に最もオススメしたい買い方です。しかし当てやすいというメリットがありますので、配当率は低く、当たっても多くの勝ちを得る事ができないという特徴があります。

◆単勝:1着の艇を当てる
◆複勝:2着までに入る艇を当てる

単勝は1着に入るであろう艇を決めて購入します。競艇は最大で6艇が出走しますので、最大でも当たる確率は1/6という事になります。対して複勝は2着までに入る艇を当てる事ができれば当たりになりますので、単勝よりも当てやすいのですが、その分配当は単勝よりも劣ります。どちらも当たっても配当が低いのでギャンブル性は低いのですが、初心者の方の場合はまずはレースを的中させるという喜びを知るほうが大切な事だと思いますので、まずは単勝や複勝を購入するのがオススメです。

ちなみに単勝の平均配当は「500円」と言われています。基本的に1番人気の艇の配当が「150円」位で、レースが荒れた場合は「1000円」位になりますので、平均すると500円位になります。3回に2回以上的中し続ける事ができれば、単勝でもプラス収支にもって行く事が可能になっていくという訳です。複勝は単勝よりも当てやすい分、配当は単勝よりも下がりますので、プラス収支に持っていくには高い的中確率が必要になっていきます。

2連単・2連複

2連単・2連複

単勝や複勝よりも当てにくいものの当たれば単複勝よりも高配当を得る事ができるのが、2連単と2連複です。当てるのが難しいので中級者向けの買い方です。単勝で当てる事に慣れてきたら購入してみましょう。

◆2連単:1・2着の艇を着順通りに当てる
◆2連複:1・2着の艇を当てる(着順は問わない)

コチラも単と複があり、それぞれで配当金が異なります。1・2着の艇をピタリと的中させなければいけない2連単の方がオッズは高く、1・2着に入った艇の着順は問わない複の方がオッズは低いです。「この艇は確実にくるだろう」という固い艇を1機ともう1機の組み合わせで的中舟券を探るという方法なので、単勝や複勝とは違い当てにくいが配当は大きいという特徴があります。

着順問わずの2連複の的中確率は1/15で、着順も当てないといけない2連単の的中確率は1/30です。1点買いでも当たる確率は割りと高い購入方法であると言えるでしょう。

3連単・3連複

3連単・3連複

単勝・複勝・2連単複よりも当てにくいが配当も高いのが3連単と3連複です。当てるのが一番難しいのですが配当が大きいので回収率を上げるにはこちらの購入方法が最もオススメであると言えるでしょう。競艇を楽しみたい方は3連単か3連複がオススメです。

◆3連単:1・2・3着の艇を着順通りに当てる
◆3連複:1・2・3着の艇を当てる(着順は問わない)

3連単と3連複では的中確率も配当も大きく異なります。全ての着順を当てないといけない3連単は的中率1/120で、着順のみ的中させれば的中となる3連複は的中率1/20となっています。3連複の場合は2連単よりも的中率は高くなりますので、その分配当は抑え目に設定されているという訳です。

拡連複(拡大2連勝複式)

拡連複(拡大2連勝複式)

1着から3着までの2艇を順位にかかわらず当てる方式です。選んだ2艇が1-2着でも、1-3着や2-3着でも当たりとなりますので、非常に当てやすく、当てやすいという事は配当も低めに設定されているという訳です。ちなみに3着が2艇以上同着の場合、3着どうしの組み合わせは除くとされています。的中率は3/15です。

競艇初心者はどんな買い方をしたら勝てるようになる?

「単勝、複勝、2連単、2連複、3連単、3連複、拡連複」と7種類の舟券購入方法を紹介してきましたが、競艇を全くした事がなくて初めてやるという方は、まず最初はどんな購入方法で楽しんだらいいのか分かりませんよね。

競艇初心者の人にオススメしたい舟券購入方法の種類を紹介していきたいと思います。大切なのは勝つ事です。回収率を向上させる事を目的とした購入方法を紹介していきたいと思います。

1.競艇で勝つ為には三連単を当てないといけない

競艇で勝つ為には三連単を当てないといけない

1/6で当たる単勝や1/3で当たる複勝を購入して競艇の舟券が当たった時の喜びをまずは知るというのも手ではありますが、単勝や複勝では全くと言って良いほど儲からないのが競艇です。やはり競艇で勝ちたい!儲かりたいと思ったら三連単を的中させなければいけません。

3連単の的中率は1/120と、一見すると素人が当てられないように感じますが実はそうではありません。競艇の特徴などをきちんと考えておけば高確率で的中馬券を見つける事ができます。三連単は的中確率が競艇の中で最も低い分、平均払戻し金額が7000円と高額です。買い目点数をきちんと考えておけばトリガミ(的中したのにマイナス)にもなりませんので、買い目をきちんと考えておくことも大切です。

的中確率と払戻し額を考えると三連単がやはり最もオススメの買い方であるという事は否めません。三連単のレースが当たる確率を向上させる為の努力も惜しまずに舟券を購入していけば更に大きな利益を生む事ができるでしょう。

2.買い目点数は多くても15点まで

買い目点数は多くても15点まで

競艇素人の方にオススメしたい3連単舟券購入ですが、購入点数は1レース多くても15点までにしましょう。先ほど平均払戻し額が7000円と説明しましたが、平均が7000円であれば70点までは購入しても良いんじゃないかと思った人は間違いです。平均マックスまで購入しては勝ったとしてもマイナスになってしまいます。買い目点数は慣れてくるとどんどん増えてしまうものなので、最初に「絶対に1レースで購入する最大は15点まで!」と自分の中で決めてしまうのが良いでしょう。

決めてしまえばどれを購入するかという事でいつまでも悩み続ける事ができますし、決めておかないとズルズルとあれもこれも買っちゃおうという事になってしまってキリがなくなってしまうものです。的中したのにマイナス収支になってしまうトリガミを防ぐという意味でも、あまり多くの点数は購入しない方が自分の為になるでしょう。

3.1号艇が勝つ確率の高いレースを選ぶ

1号艇が勝つ確率の高いレースを選ぶ

競艇は1号艇が勝つ確率が飛びぬけて高い競争です。全てのレース場の平均で1号艇の勝つ確率は約50%と、大体半分位は1号艇が1着でゴールしています。つまり1号艇が1着をとりやすいレースを見極める事ができれば、3連単を当てる事ができる確率も上昇していくという訳です。1着を1番の1艇で固定する事ができれば、2着3着と多くの艇を選ぶ事ができますので当たる確率は向上していきますよね。

1号艇が勝つ確率が高いレースを選ぶには当然ではありますが1号艇が強いレースを見極める必要があります。1号艇が強いかどうかを見極める方法は級別をチェックする事が大切です。

約1,600人いるレーサーには、その勝率によって「A1」「A2」「B1」「B2」の4段階の階級に分けられています。最上級はA1級で、全レーサー数の上位20%ほどです。A1級のボーダーラインは勝率6.20前後となることが多く、勝率が高く経験が高い最上級の人しか到達できない聖域であると言えます。

1号艇が勝つ確率の高いレースを見定めるコツは『1号艇、2号艇、3号艇、4号艇の強さを見る』です。5号艇、6号艇はスタート位置が不利で勝つ確率が低いとされていますので基本的には考えなくても大丈夫です。

1号艇の選手がA1クラスに在籍していて、2号艇、3号艇、4号艇の選手が中堅位の強さの人が乗っているレースは鉄板中の鉄板レースです。横1列で第1ターンマークに到達し、そのまま1号艇が逃げ切るレース展開になる事が多く、1着を固定しやすいので3連単も当てやすくなります。3連単を当てやすいレースを見定めるコツはきちんと級別を見極めてレース展開を想像して1号艇にA1の人が乗っているかどうか、他の艇に乗っている人の級別がどうかをきちんと見極めてから購入すると、勝率はかなり上昇すると考えて間違いないでしょう。

まとめ

競艇初心者は競馬に比べると当てやすく、色々な購入方法があって目の前で繰り広げられるボートレースにワクワクして興奮する事間違いなしです。初心者の人でも競艇の当て方のコツさえ知っていれば簡単に当てる事ができますし、楽しむ事ができます。

競艇初心者に知っておいて貰いたいコツは大きく分けて3つです。

・3連単で1号艇が勝ちやすいレースをきちんと見分ける(級別をチェックする)
・買い目点数は多くて15点まで(1500円まで)

トリガミを防ぎ、回収率と的中確率のバランスを考えると3連単が最もバランスよく勝ちやすい買い方であるという事が言えると思います。競艇初心者の人は3連単なんて当たらないよと思ってしまうかもしれませんが、1号艇や内側が勝ちやすいという競艇の特徴をきちんと理解し、予想を的中させてプラス収支にしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました